PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
工業メッセ、3年後の次回開催検討へ

 みなとまち海浜公園で6月に行われた工業見本市「柏崎工業メッセ2007」(同実行委員会主催)の実行委員・出展社合同会議が3日、柏崎ベルナールで開かれた。8月下旬以降に開かれる最終実行委員会で、3年後の次回開催を検討することを了承した。

 3年ぶり2度目の工業メッセは6月1、2日に夕陽のドーム周辺で行われ、79社・1団体・6関係機関が製品、技術を出展した。好天に恵まれ、約1万2450人が来場し、21団体、約330人の団体入場があった。地元高校、大学の工作コーナーでは約800人の子供たちが参加。創立35周年の柏崎青年工業クラブは自作のエアトレイン2機種を走らせ、人気を集めた。

 会議で大会会長の松村保雄・柏崎商工会議所会頭は「工業界の力強さを感じた。この機会にコミュニケーションを図り、技術の格上げを目指してほしい」と呼び掛けた。広報・商談、出展、会場・催事の三部会の役員が感想などを報告し、商談をめぐる工場見学、会場での物産展、土産物マップ作成など次回への提言を述べた。

(2007/ 7/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。