PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
柏崎原発2号機、油漏れで運転止める

 東京電力は4日、定期検査で調整運転中の2号機(沸騰水型、出力110万キロワット)のタービン建屋内で制御系の油が漏れたことから、運転を止めて原因調査と補修を行うと発表した。5日朝までに原子炉を停止した。油に放射能は含まれておらず、外部への影響もない。

 東電によると4日午前4時過ぎ、タービン制御系の油漏れを知らせる警報が発生。現場を調べたところ、タービン建屋地下1階に設置してあるタービン蒸気加減弁の油圧駆動装置4台のうち2台から油が漏れて下に落ちていた。漏れた量は同日午後2時現在で約30リットルに達したが、すべて油受けで回収しているという。この系統には約3800リットルの油が使われている。

(2007/ 7/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。