PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
市・刈羽村が障害者自立支援協議会

 柏崎市と刈羽村の共同設置による柏崎刈羽地域障害者自立支援協議会の第一回会合が9日、市役所大会議室で開かれた。障害者福祉施策の一層の推進を目指し、中核的な役割を担うもので、この日は事務局が同協議会の設置目的などを説明した。席上、会長に飯塚良一さん(市社会福祉協議会長)、副会長に松岡義男さん(県立はまなす養護校長)が選任された。

   柏崎刈羽では、障害者自立支援法の施行に合わせ、2006年1月、障害者自立支援体制づくりを目指して、当事者団体、サービス事業者、医療機関など関係機関で構成する連絡会議を設けた。これにより柏刈地域における障害福祉の制度、サービスのあり方、関係機関のネットワークなどの検討を重ねた。

 これまでに連絡会議で出された課題を整理し、就労支援、地域生活移行支援など実務担当者からなる4つのワーキンググループ、それらワーキングの調整・先導役となるサービス調整連絡会議、さらにワーキングなどから出された課題・提案の承認・助言などを行う自立支援協議会の設置に至った。

(2007/ 7/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。