PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
リケンが一部操業再開

 中越沖地震で操業停止の続くピストンリング大手の市内北斗町、リケン柏崎事業所は21日、生産に必要な水道の給水が始まり、生産開始に動き出した。22日に一部操業を始め、23日には自動車メーカー向けの部品供給を再開する。

 リケンのエンジン部品供給停止でトヨタなど自動車メーカー12社はラインの休止を余儀なくされた。リケン構内の建物は倉庫が損壊した以外、大きな被害は免れた。中越地震後に始めた耐震補強工事の成果が発揮された形となった。復旧作業は、倒れたり、位置がずれたりした設備をまず元に戻し、動作確認。20日からピストンリング生産ラインの試験稼働を始め、グループ会社への給水はタンクローリーで行った。

 復旧応援は設備業者を除き、トヨタや日産などの顧客だけで約15社。総勢七百人規模の応援が続き、18日から5日間で延べ3000人を超えた。自動車メーカーのライバル各社がこぞって部品発注先に応援要員を派遣するというのは異例のこと。

(2007/ 7/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。