PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
柏崎原発6号機で原子炉のクレーン破損

 中越沖地震によって東京電力柏崎刈羽原発6号機の原子炉建屋で、天井クレーンの駆動設備が破損していたことが24日分かった。これまでの外観目視点検では調べておらず、今後、ほかの号機でも確認していく。

 損傷したのは、150トンクレーンの車輪に動力を伝えるための軸で、両側の車輪とも継ぎ手が切れていた。天井クレーンは原子炉格納容器のふたなどをつり上げるのに必要で、今の状態では動かせないため、炉内の詳細点検をするには修理が必要だという。

 今回の地震で原子炉建屋の主要構造物損傷が確認されたのは初めて。炉内の燃料の状況について東電は「ヨウ素濃度に変化はないので、漏えいは起きていない」としている。

(2007/ 7/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。