PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
伝統の花市、11日にフォンジェ前

 柏崎にお盆の訪れを告げる伝統の花市が11日、市内東本町1のフォンジェ前で開かれる。市では、中越沖地震で甚大な被害を受けたことから、一時は中止を考えたものの、関係者の強い要望から実施に踏み切る。午後3時から6時半まで。

 花市は、お墓参りに供える花・供物を売買するため、11日の夜に西本町1地内で250年以上も前から続いてきた。しかし、出店数の減、交通規制などの関係から、昨年からは開催場所、時間の変更を行い、市民プラザ前に出店場所を移動した。

 今年は地震被害で中止を考えたが、地元商店街や花の栽培農家からの、元気を出すためにも「何とか開催できないか」との声に応えた。当日は25人の出店が見込まれる。

(2007/ 8/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。