PHOTOニュース

槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)


燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)

>>過去記事一覧
り災証明書の発行開始

 中越沖地震による建物被害に伴い、市は17日、各種被災者支援制度の適用を受けるために必要なり災証明書の発行をソフィアセンターで開始した。この日の対象町内は、駅前、新橋、東港町、西港町。午前7時には人が集まり始め、8時半の受け付け開始時間には約250人が列をつくった。市では整理券を配り、入場の目安時間を知らせるなどの対応をとった。刈羽村でも同日からり災証明書の発行が始まった。

 証明書発行に必要なものは、建物の被害状況調査の際に直接手渡したり家屋に張ったりした黄色の「調査済証」と、運転免許証か保険証など本人を確認できるもの。代理人の場合は委任状が必要だ。

(2007/ 8/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。