PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
ガス復旧は今月末目標

 市ガス水道局によると、中越沖地震後のガス復旧率は16日現在で旧柏崎市が96.4%に達したが、981戸が依然として未復旧のままだ。西山・刈羽地区は復旧率81.1%で、未復旧が683戸。市内は今月末ごろを目標に工事を進める。

 完全復旧ができないのは、地下水位が高く、損傷した管路に次々と水が入ってきて工事が難航しているためだ。藤井・中田地区や西中通地区の山本では一部の世帯で開栓作業に入っているが、ほかの区域はしばらく時間がかかりそうで、復旧の目標は、松波2や田塚地区、西中通地区は25日ごろ、中央地区やその他の松波地区は31日ごろ。特に工事が難航している刈羽村については18日に復旧方針を示したいとしている。

(2007/ 8/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。