PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
「どんGALA!祭り」に絵本原画

 群馬県前橋市の絵本作家・野村たかあきさん(57)が「どんGALA!祭り」をテーマにした絵本の原画「かみなりのこドンガラ」を制作し、このほど同祭り実行委員会に寄贈した。

 前橋市とはよさこい踊りを通じて交流。「どんGALA!祭り」の事務局を務める市観光交流課の田村光一係長が今年7月に開かれた前橋市の祭りで野村さんにキャラクターの制作を依頼。野村さんはストーリーも必要と考え、文を添えて絵本原画に仕上げた。

 物語は米山に住む鳴神さまのドンガラむすこが主人公。鳴子で遊んでいて雲から落ちたところを農家のじいさんとばあさん夫婦に救われる。息子を鳴神さま夫婦が迎えに行き、「うめえ米ができるのも米山さんの鳴神さまのおかげ」とにぎりめしを振る舞われ、お礼に鳴子を置いて帰るというストーリー。A3判4枚にまとめている。

(2007/ 8/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。