PHOTOニュース

原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)


「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)

>>過去記事一覧
福祉まんがコンクールの作品を募集

 市社会福祉協議会が今年も、福祉まんがコンクールの作品を募集している。ユニークな4コマまんがを通し、福祉に関心を高めてほしいと呼び掛けている。

 募集は、A4判の白画用紙、白上質紙を縦に2枚つなげたものに、黒インクで4コマまんがを描く。用紙の上段に題名、裏面には氏名、住所、電話番号、職業(学校名・学年)を記入する。応募資格は市内在住者。一人で何点でも応募できる。同協議会では「誰でもやさしくなる『福祉まんが』をどしどし」と話している。

 応募先、問い合わせは同協議会(〒945―0045、市内豊町3―59、電話22―1411)へ。締め切りは14日必着。応募作品は漫画家・秋竜山さんが審査を行い、入選作品を表彰。冊子にまとめる。

(2007/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。