PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
火災の変圧器を海上輸送で搬出

 東京電力は20日、柏崎刈羽原発で中越沖地震発生時に火災を起こした3号機所内変圧器を船で搬出する作業を報道陣に公開した。

 変圧器は高さ約6.6メートル、重さ57トンで、付属品など含めると総重量は78トンになる。17日に基礎部分から切り離す作業を行い、18日に130トントレーラーで原発構内の専用港に移動した。運搬船への積み込みには作業員27人が当たり、トレーラーからクレーンで慎重につり上げて運び込んだ。

 運搬船は20日に出港し、津軽海峡経由の北回り航路で、24日に製造メーカーの東芝・浜川崎工場(神奈川県川崎市)に到着する。その後、変圧器は分解され、データなどを詳細に調べる。

(2007/ 9/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。