PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
UR都市機構が開所

 中越沖地震で被災した柏崎市のまちづくり関連の復興を支援する独立行政法人・都市再生機構(UR都市機構)の現地事務所が16日、市役所第二分館に設置され、開所式が行われた。

 UR都市機構(横浜市)は、阪神淡路大震災の復興住宅建設や福岡県西方沖地震の玄界島の復興を支援した実績がある。中越沖地震では商店街や住宅地など市街地の被害が大きく、このままでは中心商店街・中心市街地としての機能維持や活性化が困難として、市が支援を要請した。来年3月末まで東日本支社の職員5人が常駐。復興のまちづくりの方向性を求めて、地元住民、関係機関と意見交換し、市・県と一体となって基本計画の提案、事業手法の検討を進めていく。

(2007/10/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。