PHOTOニュース

原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)


「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)

>>過去記事一覧
観光復興へ「すしのまち柏崎」アピール

 柏崎観光協会(内藤信寛会長)は23日、米山山荘で臨時総会を開き、上半期の実績を報告するとともに、中越沖地震被災地の観光関係者で組織する柏崎地域観光復興推進協議会(会長同)の今後の事業計画についても協議。その中で新たな魅力づくりの一環として「すしのまち柏崎」をアピールしていく方針を固めた。

 被災地域では観光施設も被害を受けており、誘客活動に支障をきたしている。このため、観光客への新たな魅力が必要との考えから「食」に重点を置く構想が浮上。すでに「県すし商組合柏崎支部」(織部力支部長)の協力を求めており、イベントなどで「すしのまち柏崎」をPRしていきたい考えだ。

(2007/10/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。