PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
柏崎原発で燃料1体取り出せず

 東京電力は12日、中越沖地震により被災した柏崎刈羽原発で、5号機の核燃料集合体764体を原子炉から使用済み燃料プールに移す作業中、一体を燃料交換機で取り出すことができないトラブルが起きたと発表した。

 5号機は、地震の影響を調べる炉内点検のため、今月3日から燃料移動をしている。11日午後7時過ぎ、705体目を引き抜こうとした時、燃料交換機の荷重が大きくなったことを知らせる警報が発生し、交換機の自動運転が停止した。交換機の点検では異常は見つからず、原因は分かっていないが、東電では過去の事例から、集合体を覆うチャンネルボックスが炉内で中性子を受けて変形し、引っ掛かった可能性などが考えられるとした。炉水のヨウ素濃度に、燃料の損傷を示すような変化はないという。

(2007/11/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。