PHOTOニュース

生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)

>>過去記事一覧
国が柏崎原発トラブルを国際尺度で評価

 原子力施設の事故・トラブルに対し国際原子力事象評価尺度(INES)で評価を行う経済産業省の総合資源エネルギー調査会小委員会(委員長・班目春樹東大大学院教授)が13日、同省で開かれ、中越沖地震の時に東京電力柏崎刈羽原発1―7号機で使用済み燃料プールの水があふれたことと、6号機でその水が海に放出されたことの2件のトラブルを、「尺度以下」の「安全に影響を与えない事象」である0マイナスと評価した。

 使用済み燃料プールの水は放射性物質を含んでいるが、小委員会では、あふれたことで原子炉施設の安全性に影響は与えておらず、放出された放射性物質はごく微量であることなどを判断の理由に挙げた。同じく中越沖地震に伴う3号機所内変圧器の火災と、6号機原子炉建屋天井クレーン破損のトラブルは、いずれも原子炉施設の安全性に関係しない事象として「評価対象外」となった。

(2007/11/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。