PHOTOニュース

生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)

>>過去記事一覧
原発燃料が支持金具から外れて傾く

 東京電力柏崎刈羽原発5号機で燃料集合体一体が取り出せなかったトラブルで、この集合体の底部が燃料支持金具から外れていることが14日、水中カメラによる点検で分かった。定期検査に伴い今年5月に行われた燃料装荷作業の時、支持金具に正しく入っていなかったため、中越沖地震の揺れで完全に外れたものと東電では推定。その傾きで上部が格子板に引っ掛かり、燃料交換機でつり上げられなかったとした。燃料などに損傷はないと見られるが、詳細に調査する。

 燃料集合体は長さ約4.5メートル。底部先端が支持金具に約6センチの深さで入る仕組みだが、トラブルがあった集合体は装荷時に約2センチ浮いていることを把握していた。東電によると3センチまでは許容範囲で、他号機では過去3年間に装荷時の2センチ程度の浮きが4回あったものの、その後、正しい位置に動いたという。今回の問題で東電では、3センチの許容値が甘かったことを認め、見直しを検討する。

(2007/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。