PHOTOニュース

全日本居合道大会七段の部で優勝した柏崎剣道連盟の大西伸和さん=市武道館 (2021/10/27)


生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)

>>過去記事一覧
市内の防潮護岸工を復旧へ

 中越沖地震により、市内米山町から石地まで42キロの海岸線で、護岸工や堤防、港湾・漁港施設などが多数被災した。このうち、学校町―安政町の約1.7キロの防潮護岸工と土塁工は、県が事業主体となって2008年度完成を目標に復旧工事を進めていくことになった。

 アクアパーク裏から自然環境浄化センターまでの防潮護岸工と土塁工は、日本海から市街地への飛砂・強風を防止する保安林を保護するための治山事業として、潮風公園を含め、1973年度―88年度に順次整備が行われた。

 地震では、栄町から安政町にかけての約1.4キロで特に損傷が大きく、防潮護岸工が大きく海側に傾き、コンクリートにも亀裂や破壊が生じた。また、堤防や土塁工も全延長にわたって多数の亀裂・陥没が発生している。市では地震直後から、潮風公園より海側を立ち入り禁止としている。

 9月に林野庁による災害査定が行われ、10月には復旧事業費21億円で採択された。工事は年度内に数工区に分けて発注される予定。

(2007/11/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。