PHOTOニュース

地域住民にクラウドファンディングを呼び掛けるチラシを配る北条中の生 徒 (2022/08/18)


桜井市長から「健康サポートカンパニー」第1号の登録証を受けた川上社長(右)=市役所市長応接室 (2022/08/17)


歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)

>>過去記事一覧
あきんど協クーポン事業の参加増える

 柏崎あきんど協議会(遠藤邦彦会長)はこのほど、4年目となる「元気はなまるクーポン」事業の参加店募集を締め切り、112店の応募が寄せられた。

 事業ではチラシに付いたクーポン券を切り離して参加店で飲食、買い物、利用に使うと、割引などの各種サービスを提供する。期間は2月9日から3月16日まで。新規の参加が増え、全体で昨年より23店増えた。参加店で使える特製商品券が抽選で当たるスタンプラリーは総額50万円にアップする。

 チラシは新聞折り込みのほか、各種施設などに配布する。事務局の柏崎商工会議所では「4年目を迎え、認知度が上がってきた。各店の創意工夫で特典を考えている」と話している。

(2008/ 1/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。