PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
柏崎署管内、07年は交通事故死者が大幅増

 柏崎署がまとめた2007年の管内交通事故の状況によると、人身事故件数と負傷者数は前年を下回ったが、死者が11人で前年の5人から大幅増となった。特に11月から12月にかけて市内で死亡事故が相次ぎ、市は12月7日に交通死亡事故多発非常事態宣言を発令した。

 管内の人身事故件数は前年より54件少ない四百件で、負傷者は84人減の479人。管内事故の特徴としては、管内者事故が357件から291件に減少したものの、全事故の割合では72.8%で県平均を13.1ポイント上回っていること。また高齢者事故の割合が33.0%(132件)で県平均より4.0ポイント高かった。

(2008/ 1/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。