PHOTOニュース

市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)


シンガポール男子代表から水球指導を受ける小中学生=20日、柏崎アクア パーク (2022/09/21)


チャイコフスキーの3大名作を披露する「キエフ・クラシック・バレエ」。平和への祈りを込め、熱演が繰り広げられた=19日、アルフォーレ大ホール (2022/09/20)

>>過去記事一覧
尾瀬の魅力と保護を写真展でアピール

 第12回NHK「わたしの尾瀬」写真展(同実行委員会主催)が27日からソフィアセンターで始まり、豊かな大自然の魅力と保護を訴えている。

 会場には「風景」「動植物」「人」「保護」の4部門に、厳しい審査を経た作品約50点が並んだ。訪れた人たちは夏の夜の星座や夕映え、残雪の風景、尾瀬を代表するニッコウキスゲなどをはじめ、四季折々の表情を狙った力作に見入った。

 会期は11日までで、時間は平日が午前9時半から午後6時、土・日曜が午後5時まで。

(2008/ 3/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。