PHOTOニュース

壮行会で応援メッセージが書かれた幕を受け取るブルボンKZの平田男子 主将(左)と梅村女子主将=27日、柏崎アクアパーク (2022/09/29)


第2次成人式で元気に万歳三唱をする出席者=28日午前、アルフォーレ大 ホール (2022/09/28)


市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)

>>過去記事一覧
公立高入試に受験生挑む

 県内公立高校の2008年度一般選抜入試が7日、各校で行われた。推薦選抜を含む合格者の発表はいずれも11日午後の予定だ。

 08年度から全日制普通科の通学区域制度がなくなり、全県1学区制が導入された。市内4校では推薦合格の内定者を除く484人の募集枠に対し、552人が志願。平均倍率は1.14倍。

 柏崎地方はこの日朝、降雪に見舞われたが、試験開始のころには薄日も差した。各校では受験生が列車や保護者の車などで次々と到着し、受け付け開始を待った。市内学校町の柏高では試験会場に5教室を使った。受験生は諸注意の後、緊張した様子で問題配布と試験開始を待った。午前は国語、数学、英語、午後は社会、理科の順に行われた。

(2008/ 3/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。