PHOTOニュース

フラ・タヒチアンダンスなども行われたじょんのび村のイルミネーション 点灯式=3日、市内高柳町高尾 (2022/12/05)


文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた市協議会長の金子正 美さん(右)=1日、市役所 (2022/12/02)


「風流踊」の登録決定を受け、くす玉を割って祝う綾子舞の関係者=30日 午後7時過ぎ、市役所多目的室 (2022/12/01)

>>過去記事一覧
映画「ふみ子の海」原作本を贈る

 映画「ふみ子の海」の原作者・市川信夫さん(75)=上越市=が、ロケ地の一つになった柏崎市が中越沖地震で大きな被害を受けたことに心を痛め、30日、子どもたちから勇気と希望を持ってほしいと小中学校などに原作本42冊を贈った。

 市川さんは旧高田盲学校の元教諭。映画は、同校教諭として生涯を視覚障害者教育にささげた故粟津キヨさんをモデルにした同名の小説(理論社)をもとにした。目の不自由な少女・ふみ子が過酷な境遇の中で成長する様子と、希望をかなえようとする周囲の人たちの姿を描いた。柏崎市内では、飯塚邸、旧別俣小、鯨波海岸がロケ地になった。

 30日の贈呈式は、映画上映会前に産文会館で行われた。市川さんは「柏崎でたくさんいい映像が撮れた作品で元気を出していただければ。目が見えなくても、雪国で頑張って育った女の子を知ってもらいたい」と述べた。

(2008/ 3/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。