PHOTOニュース

開通前の国道8号柏崎バイパスで行われた3機関合同事故想定訓練=24日、市内米山台西の柏崎トンネル内 (2022/11/25)


県介護技術コンテスト「移動移乗ケア部門で最優秀賞になった「むつ み荘」のチーム。松井園長と、本間さん(右)、押見さん(左)=市内 畔屋 (2022/11/24)


カーリングの関東中部シニア選手権で準優勝した「ストーンズクラブ新潟」。柏崎から小池さん(中央)と大橋さん(左から2人目)が出場し、全国出場へ貢献した (2022/11/22)

>>過去記事一覧
田尻コミセンが安全・安心へのぼり旗

 市内の田尻コミュニティ振興協議会(中村正文会長)がこのほど、防犯意識の一層の高揚を目指し、のぼり旗を作った。4月1日から各町内会などで一斉にのぼり旗を立て、春の安全・安心強調旬間をアピールする。

 田尻地区ではこれまでコミュニティ特設部「セーフティよつわ」を中心に、防犯パトロールを行うなど地域の安全・安心活動を進めてきた。2008年度まで4年間、警察庁の「地域安全安心ステーション」モデル事業の指定を受ける中で、新たに春・秋に強調旬間を設け、防犯意識をさらに盛り上げる。

 のぼり旗は「防犯パトロール実施中」「皆で守ろう!子供・お年寄り」の2種類。赤、黄、青の目立つ色が使われた。大きさは縦1.5メートル、横45センチ。地区内の18町内会に2種類2本ずつを、また保育園、小・中学校、交番にも配った。春の旬間は10日まで、秋は10月1日から10日までを設定した。

(2008/ 3/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。