PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
新「柏崎土地改良区」が発足

 柏崎土地改良区、西山町土地改良区、刈羽村土地改良区が合併し、新しい「柏崎土地改良区」の設立が1日、県から正式に認可された。同日の初理事会で理事長に与口勝郎氏(71)=市内橋場町=を互選し、市内三和町の新しい事務所に看板を掲げてスタートした。

 後谷ダムなど国営ダムの一元管理、農業用水の公平配分を目指して、2006年4月に3土地改良区による合併推進協議会が発足。08年11月には合併予備契約に調印。各土地改良区の総代会で合併を議決し、今年3月に合併認可を県に申請していた。

 1日は午前に県庁で、柏崎土地改良区の与口勝郎理事長、西山町土地改良区の三富佳一理事長、刈羽村土地改良区の安達正昭理事長が合併認可書の交付を受け、午後から新事務所で設立委員会による役員の選出、同委員会の解散、新役員による理事長、総括監事の互選などの手続きを進めた。与口理事長は「農家が合併のメリットを受けられるよう、サービスが低下しないように順調にスタートさせたい」と決意を語った。

(2009/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。