PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
歴史探訪へ北条駅にマップなど設置

 JR信越線北条駅の待合室に3日、北条城址(し)など北条地区の史跡・文化財を記した案内マップや戦国時代の武将・北条高広ののぼり旗などが取り付けられた。同地区コミュニティ振興協議会(江尻東磨会長)ではJR東日本新潟支社と協力し、城址をめぐる「駅からハイキング」を9月に企画。歴史探訪へ住民の意識を高めていく。

 北条地区は「歴史と文化の香るまち北条」を合言葉に、十数年前から郷土史の学習に力を入れており、北条毛利氏ゆかりの地をめぐる道を「いにしえロード」として整備。昨年暮れからは、NHK大河ドラマ「天地人」の放映に合わせ、北条駅を起点とした新しい案内標識を整備した。

 春は城址や八石山に大勢の人が訪れる季節。大河ドラマでも直江兼続のライバルとして北条高広が注目される「御館の乱」がいよいよクライマックスを迎えることから、コミュニティの教育振興室が中心になり、JRの協力を得て、北条駅の待合室に横1.8メートル、縦0.9メートルの案内マップと、北条毛利氏(越後毛利氏)の歴史と系図を記した案内板(横0.9メートル、縦1.0メートル)を設置。また「天地人 北条高広」と染め抜いたのぼり旗も10本作り、列車の乗客からも見えるように立てることにした。

(2009/ 4/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。