PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
原発耐震解析誤りは計算式の直し忘れ

 東京電力柏崎刈羽原発7号機で中越沖地震後に実施した耐震安全性評価に解析の誤りがあった問題で、東電は6日、解析を担当したメーカーで計算式を直し忘れたことが原因だったとする中間報告書を経済産業省原子力安全・保安院に提出した。耐震安全性が確保されているとの評価に影響はなく、他施設で同様の誤りはなかったことを確認したという。

 この問題は、タービン建屋の耐震安全性評価で、耐震壁に補助壁を追加して地震応答解析をすることになったにもかかわらず、一部で表計算ソフトの計算式に補助壁を加えていなかった。6号機の耐震安全性評価結果を7号機と比較していて見つかった。建屋と耐震安全上重要な11設備で補助壁を加えて再計算したところ、強度が高く見積もられるため揺れの吸収が減って応力などが高まる個所があったが、いずれも基準値を下回っていた。

 メーカーの検証や東電の確認が不十分で誤りに気付かなかったことから、再発防止対策を検討した上で最終報告をまとめる。

(2009/ 4/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。