PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
柏崎原発7号機再開問題で3者会談、結論出さず

 中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発7号機の運転再開問題で、泉田知事、会田市長、品田刈羽村長による4回目の3者会談が10日午後、県庁で行われた。市長・村長は、実質的な運転再開である起動試験入りに同意する考えを伝えたが、知事は県議会に説明する必要があるとし、この日は地元として最終的に了解するかどうかの結論は出さなかった。

 会談では、市長が村長との連名による再開容認の文書を読み上げ、起動試験の途中・終了段階での安全確認の必要性にも触れた。主に知事が両首長に質問し、自らの考えについては「今日の話を整理してから」と述べるにとどまった。

(2009/ 4/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。