PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
柏崎原発で地震後9件目の火災

 11日夜、東京電力柏崎刈羽原発構内にある予備品倉庫で火災があり、空調機のモーター設備や配線などを焼いた。空調機内部から上がっていた煙が、モーターの電源が自動遮断されたことで止まったため、消火作業は行わず、通報で駆けつけた市消防署が約2時間後に鎮火を確認した。中は無人で鍵がかかっていた。何らかの原因で空調機が過熱したものと見て、詳しく調べている。外部への放射能の影響はない。中越沖地震で全号機停止している同原発で、地震後の火災は9件目となった。

 予備品倉庫は7号機原子炉建屋の約150メートル東側にあり、弁・ポンプや計器類などを保管している。東電によると、午後10時20分過ぎ、火災報知器が鳴ったのを5号機の中央制御室で検知し、当直員が現場に行ったところ、空調機のモーター付近から煙が出ていた。空調機は倉庫内の温度・湿度を一定に保つため常時稼働しており、1992年に据え付けてから年2回点検してきたが、内部までのチェックはされていなかったという。

(2009/ 4/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。