PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
枇杷島4町内で浸水防災マップ

 2005年6月の豪雨により大きな被害が集中した市内宮場町など枇杷島地区の「浸水防災マップ」が出来上がり、近く4町内約1400世帯に配布される。

 横山川や源太川流域での床上・床下浸水の解消を目指し、県、市は国の「鵜川総合内水対策緊急事業」を導入し、地域住民と一体になってハード・ソフト両面からいろいろな対策を進めている。浸水防災マップ(横山川・源太川防災まちづくりマップ)の作成もその1つ。08年度に数回のワークショップを開いて課題の整理を進め、実際に町内を歩きながら、過去の水害でどの高さまで浸水したか、避難時に危険な場所はなかったかなど災害を振り返り、地図に反映させる作業を進めた。

 浸水防災マップはA2判で、1枚の用紙の両面にそれぞれ「柳橋町・関町」「宮場町・城東」を印刷。05年6月28日の浸水個所、流水の方向、避難時の危険個所、浸水しやすい場所を示すとともに、土地の高さの目安として下水道マンホールと道路との高低差を表示。排水ポンプの稼働水位、市指定避難場所の位置と電話番号、防災グッズ備蓄場所も明記。市役所や消防署、児童クラブ、保育園・幼稚園、地域内の医院の電話番号、県河川防災情報システムなど災害関連情報の入手先(QRコード付き)なども掲載した。

(2009/ 4/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。