PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
市が民間福祉事業所25団体と災害協定

 市は災害時の要援護者の安否確認・避難支援を迅速に行うため、市内の民間福祉事業所など25団体との災害協定作業を進めている。

 この協定は、災害の種類・規模に対応し、必要により福祉事業所に要援護者の安否確認情報の提供を求めるとともに、障害のある人や高齢者の一時避難所として施設を提供してもらう。中越沖地震を機に、2008年度に見直しを行った地域防災計画で新たに盛りこまれた要援護者避難支援プランの一環となる。

 市は、障害者関係の福祉サービス事業所とは3月下旬に協定締結。一方、高齢者関係は昨年2月に作成した災害対応行動手順をもとに、すでに各事業所に災害時の安否確認などの協力を依頼しているが、改めて16日までに協定締結を行う方針。

(2009/ 4/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。