PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
東電の防火対策を専門家了承

 東京電力柏崎刈羽原発の予備品倉庫で起きた空調機火災で、県は22日、東電から提出された再発防止対策などの報告書について、その内容を了承する専門家2人のコメントを発表した。

 報告書は東電が17日にまとめたが、県の要請で松原美之・消防庁消防研究センター研究統括官と今泉洋・新潟大工学部教授が、防災担当者や現場の情報共有化などの改善事項を指摘。東電はそれを反映させた報告書を21日に市消防本部、22日に県と経済産業省原子力安全・保安院に提出した。専門家2人はそれぞれ「修正ポイントについて十分に盛り込まれている」「申し上げたことは良く反映されている」とコメントした。

 すでに市消防本部は報告書を「妥当」と判断しているほか、保安院も22日、同じく「妥当」との考えを示した。

(2009/ 4/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。