PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
中越沖地震2周年事業へ実行委

 中越沖地震からの復興に向けた決意を新たにするため、市中越沖地震2周年祈念事業実行委員会が発足、その初会合が23日に市役所で開かれ、事業計画などの検討に入った。委員は、昨年の1周年祈念事業を行った12団体の代表がそのまま引き継いだ。座長には白川信彦・市復興支援室長が就任した。

 事業案は中越沖地震の発生した7月16日が中心。さらに、前後のえんま市やぎおん柏崎まつり、トキめき新潟国体などでも感謝の気持ちを表していきたい考えだ。具体的な案としては、合同追悼式、地域防災活性化フォーラム、短冊事業、祈念コンサートなどが挙がっている。実行委のメンバーを構成する柏崎青年会議所でも、7月16日を中心に、復旧・復興に協力してくれた多くのボランティアへに感謝する「ありがとうの日」事業を計画中だ。

(2009/ 4/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。