PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
市身体障害者福祉協会が総会

 市身体障害者福祉協会(小越藤一会長、会員数520人)が26日、市総合福祉センターで代議員総会を開いた。中越沖地震の体験をもとに、前年度設置した防災会議の継続、柏崎が開催地となる身体障害者スポーツ大会などを事業計画に盛り込んだ。

 同会は1966年、肢体・視覚・ろうあの各福祉協会が合併統合した。以来、「団結・共生・感謝」を合言葉に、障害者の福利厚生の増進、社会参加、自立を目指してきた。2005年の市町合併に伴い、同会も合併。高柳に次いで、昨年11月に西山支部も発足した。

 総会で、小越会長は「明るく安全で楽しい福祉のまち・柏崎にするため、全市の身体障害者が1つになり、希望の輪を広げていきたい」と呼び掛けた。来賓の会田市長は、「柏崎のまちづくりの目標の1番目に『災害に強い安心して暮らせるまち』を掲げており、1人ひとりが安心できる柏崎をつくっていきたい」とし、世界的な不況の中で働く場の確保も挙げた。

(2009/ 4/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。