PHOTOニュース

信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)


三角だるまに絵付けをする参加者。表情豊かな縁起物が出来上がった=22日、西山ふるさと館 (2022/01/24)


市地域農業再生協議会の水田農業推進部会の会合。2022年産米の生産数量目標を決めた=柏崎農協会議室 (2022/01/22)

>>過去記事一覧
柏崎原発7号機再開に知事同意

 中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発7号機の運転再開問題について、泉田知事は7日午前、県議会全員協議会で、今後のさらなる安全確認などを前提に再開に同意する考えを表明した。すでに会田市長と品田刈羽村長は再開容認を明らかにしていることから、3者の判断が出そろった。県は8日にも東電に正式に地元了解を伝える見込みで、これを受けて東電は7号機の起動試験を始めることになる。中越沖地震後、全号機が停止している同原発の再稼働は初めて。

 知事は全協で「現在の知見で予想しうる最大級の地震を想定した対策がとられたものと理解した。耐震性についても、一定の設計値を超えると、直ちに崩壊せずに余裕があることが中越沖地震でも見られたとの認識を持った」とし、「おおむね安全性が確保されていると受け止めた。起動試験から営業運転に移行するに際して県技術委員会を経ることなど一定の条件を付した上で運転再開申し入れに同意したいと考えている」と述べた。

(2009/ 5/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。