PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
谷根の工房「フェリス」が開設3年目へ

 市内谷根のエッチング工房「Feliz(フェリス)」(小俣佳一さん主宰)がこの春、開設3年目に入った。中越沖地震の被害から立ち上がり、今夏、工房に商品陳列のプチギャラリーを目指す。

 エッチングは、図案を描いたフィルムをガラスや鏡の表面に張って機械で砂を吹き付け、文字やデザインを浮かび上がらせる。主宰の小俣さん(33)は重機オペレーターとして勤めていたころ体を痛め、以前から関心のあったエッチングの講習を受け、2007年4月に開業した。

(2009/ 5/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。