PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
市民有志の実行委が国体歓迎の花のプランター

 トキめき新潟国体の開催地・柏崎刈羽に花を飾って歓迎しようと、市民有志による「花いっぱい運動実行委員会」(飯塚悦平委員長)が24日、市内野田の清明館でプランターへ花苗の植え込み作業に取り組んだ。

 実行委は、国体の歓迎、中越沖地震からの復興に感謝を込め、花のプランターを計画した。花持ちの良いペチュニア、ベゴニアの2種類の苗は川口農場で栽培、三角形の特注プランターはナガイ製。プランターは1鉢500円。5000鉢を目標にしており、この第1弾として、枇杷島地区の町内会を中心に購入希望者を募集した。

(2009/ 5/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。