PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
北条地区2小学校が合同運動会

 北条南小(斎喜和彦校長、児童数103人)と北条北小(石塚康也校長、児童数33人)が23日、合同運動会を合同小グラウンドで開いた。両校がそれぞれ赤、白組に分かれて力を合わせ、楽しくにぎやかなひとときを過ごした。

 両校は2010年度の統合を前に、本年度は北条南小校舎で合同授業を行っている。運動会もその一環。開会式で両校の校長が「これまで力を合わせて練習を積み重ねた成果を思う存分発揮し、地域の皆さんから北条の子どもたちの元気を見てもらおう」と呼び掛けた。

 万国旗のなびくグラウンドで「元気、勇気、全力 燃やせ北条魂!!」をスローガンに運動会の幕を開けた。児童は北条中生から教わった「よっちょれ」を初めて合同で披露し、個人種目の徒競走、親子種目の玉入れ、学年リレーなどを繰り広げ、「頑張れ」「頑張れ」の拍手と声援が飛んだ。両校合同では初めてのマーチング演奏、応援合戦などでも盛り上げた。

(2009/ 5/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。