PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
DCキャンペーンへ総合ガイドブック

 県内の各市町村や観光関係者、JRグループが協力して魅力ある観光地づくりを目指す「新潟デスティネーション(DC)キャンペーン」が10月1日から始まる。これに先立ち、JRグループからこのほど総合ガイドブック「うまさぎっしり新潟」が製作され、全国のJR各駅、道の駅などに配布された。新潟DCは本県の「2009大観光交流年」の最後を飾る催しで、キャンペーンは12月31日まで。本県以外には隣接の山形県庄内エリアも参加している。

 総合ガイドブックはA4判62ページ。題名の「うまさぎっしり新潟」はDCのキャッチフレーズで本県の食の魅力を中心テーマとしている。内容は県内7、山形県庄内1の合わせて8エリアに分け、地域の食、景観、観光施設などを紹介。

 このうち、市内関係では鯛(たい)めし、旬のランチなどの食、かやぶきの里の田舎料理体験、11月の土・日曜日と祝日に実施予定の市内周遊バスなどが掲載される。中でも、松雲山荘の紅葉をほぼ1ページを割いて大きく扱っている。

(2009/ 9/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。