PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
消防・救急フェアに大勢の家族連れ

 9日の「救急の日」に先立ち、市消防署は6日、市内三和町の消防庁舎で「消防・救急フェア2009」を開き、家族連れら約650人が訪れて大にぎわいだった。

 この日は天候に恵まれ、フェア開始前から待ちわびる家族連れの姿も見られた。ふだんお目にかかれない司令室の見学では、119番通報の仕組みなどを説明。このほか救急・救助資機材の展示、放水訓練体験、ウルトラ○×クイズなど盛りだくさん。特にはしご車の搭乗体験には大勢が並び、大盛況だった。

(2009/ 9/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。