PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
半田小で国体卓球選手と交流会

 トキめき新潟国体の柏崎開催競技である卓球を応援しようと、半田小(和田英史校長、児童数431人)は15日、産大附属の国体選手を招いて卓球交流会を開き、トッキッキダンスを披露したり、応援エールを選手に送ったりした。

 同校は27日から開かれる国体卓球競技の練習会場の1つになっており、15日は産大附属から本県少年女子コーチの伊藤紗織教諭、少年男子チームの王凱(ワンカイ)選手、上原圭人(きよと)選手、少年女子チームの王舒(ワンスー)選手、高橋結女(ゆめ)選手が来校。選手たちはサーブやドライブを披露し、卓球をしている半田JSCの児童11人と打ち合った。5年・新保淳也君は「ラリーが続けられ、楽しかった」、6年・五十嵐大輝君は「球が速くて、国体選手は違う」と目を輝かせた。

(2009/ 9/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。