PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
市街20会場を音楽でつなぐ

 音楽で商店街などの店舗、施設をつないだ震災復興祈願イベント「柏崎音市場」(かしわざき音楽商店街主催)が19・20日、市街20会場で行われ、大勢の市民らがまち歩きを楽しみながら、歌や演奏に聴き入った。

 「音市場」は中越沖地震から5カ月後の一昨年暮れに初めて開かれ、これで3回目。店舗、施設がライブ会場を提供し、市内外で活躍するプロ、アマチュア演奏家、ダンサーら100人以上の協力を得た。20日の本公演は、各所でラテンやジャズ、ロック、ボーカルとギター、津軽三味線、絵本朗読など多彩に繰り広げた。

 このうち、東本町2の東本町郵便局前では、新潟工科大生がスダレ、竹で特設のステージ屋根を造った。設計から準備を重ねたメンバーの一人、3年の藤塚修平さん(21)は屋根の下で行われるダンス、コカリナ演奏などに「復興イベントに建築学科の一員として参加できてうれしい。お客さんの笑顔を見ると、やりがいがある」とにっこり。

(2009/ 9/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。