PHOTOニュース

市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)


市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)


シンガポール男子代表から水球指導を受ける小中学生=20日、柏崎アクア パーク (2022/09/21)

>>過去記事一覧
バイオ混合燃料の公道走行が県内第1号

 市は今月1日から、市内の学校給食共同調理場などから出た廃食用油(使用済み天ぷら油)を再利用し製造したバイオディーゼル燃料(BDF)を軽油に5%混合した燃料「B5軽油」を公用車(市直営粗大ごみ収集車、2トン)に使用し公道走行を再開した。この燃料は揮発油等の品質の確保等に関する法律(品確法)に基づくもので、県内産のものを使用した公道走行は、市役所が県内自治体の第1号。2日からは、市内茨目の新潟スーパー産業が、これも県内民間事業者としては初となる公道走行を開始した。

(2011/ 2/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。