PHOTOニュース

「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)


創立30周年を祝い、点灯されたイルミネーション=24日、剣野小 (2021/11/25)


絵本館サバトの蔵書類が移設された「まちから」の本棚=市内西本町3 (2021/11/24)

>>過去記事一覧
市内避難所でエコノミー症予防検診

 県、エコノミークラス症候群(肺そく栓症)予防・検診支援会(会長=新潟大大学院・榛沢和彦医師)が10日、東日本大震災に伴う市内の避難所3カ所で検診を行った。受診者44人中、2人に血栓が見つかった。 

 検診は、避難者の滞在期間が長びく中で、発症のおそれのある人を早期医療につなげることが狙い。医師、臨床検査技師15人が中央コミセン、田尻コミセン、総合体育館の各避難所を回り、12歳から80歳の受診者にエコー(超音波)検査、問診などを実施した。

(2011/ 4/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。