PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
市内の3ロータリーが避難の子らに文房具

 柏崎・柏崎東・柏崎中央の3ロータリークラブが12日、東日本大震災に伴って市内に避難している児童生徒から役立ててもらいたいと文房具(45万円相当)を贈った。この日、市内校の中でも最も受け入れ人数が多い比角小(小暮哲郎校長、児童数617人)を訪れ、代表児童に手渡した。 

 文房具を贈ったのは柏崎(吉田直一郎会長、会員数44人)、柏崎東(石口一義会長、会員数48人)、柏崎中央(小林勝会長、会員数46人)。3クラブではすでに被災地への義援金も寄付しているが、市内で新学期を迎えた児童生徒に不足の文房具を支援しようとの呼び掛けに、全会員が賛同した。

(2011/ 4/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。