PHOTOニュース

「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)


創立30周年を祝い、点灯されたイルミネーション=24日、剣野小 (2021/11/25)


絵本館サバトの蔵書類が移設された「まちから」の本棚=市内西本町3 (2021/11/24)

>>過去記事一覧
半田小で「俳句歳時記」

 市内の俳句同好会「畔(あぜ)の会」(大塚広重会長、会員数19人)の編集で、半田小(和田英史校長)の児童による冊子「俳句歳時記」がこのほどできあがった。校内の投句箱に集まった全作品を歳時記仕立てにしたもので、今回は第4号。5・7・5の作品から児童の豊かな感性が伝わる。 

 同校児童の俳句作りは2007年6月から。「畔の会」が真貝葉月さん(68)=半田2=の指導で俳句の勉強会を重ねる中で、地域の役に立ちたいと、同校に相談を持ちかけた。快い返事をもらい、校内に投句箱、紙と鉛筆を用意し、児童たちに投句を呼び掛けた。

(2011/ 4/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。