PHOTOニュース

「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)


創立30周年を祝い、点灯されたイルミネーション=24日、剣野小 (2021/11/25)


絵本館サバトの蔵書類が移設された「まちから」の本棚=市内西本町3 (2021/11/24)

>>過去記事一覧
29日の連合メーデー、震災支援も前面に

 連合柏崎地協(西巻淳一議長、72組合・約8300人)の第82回柏崎地区メーデー集会が29日、市民プラザ・海のホールで開かれる。東日本大震災を受けて、コンサートやゲームなどのイベントは行わず、それに充てるとしていた予算と、会場内での募金を大震への義援金とする。 

 連合メーデーの今年の全県統一テーマは「希望・安心」。スローガンは「すべての働く者の連帯で、働くことを軸とする安心社会と自由で平和な世界をつくろう!」。また「ストップ・ザ・格差社会」を訴えて、連合の組合員だけでなく、未組織労働者やパート労働者などを含めて広く参加を呼び掛け中だ。集会は午前9時15分から11時までで、大震災の被災者に対して自分たちに何ができるかを考える場にもしたいとしている。デモ行進はない。参加無料。

(2011/ 4/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。