PHOTOニュース

開館25周年記念の寄贈資料展。柏崎県関係など貴重な資料が並んだ=1日、ソフィアセンター (2021/12/08)


市優良建設工事の表彰式。市長を囲んで、左から石塚組、石高建設、村田建設、英電社、アスカ (2021/12/07)


イルミネーションが輝くじょんのび村のつり橋。「きれいだね」と歓声が上がった (2021/12/06)

>>過去記事一覧
柏崎原発に防潮堤も建設へ

 東京電力は21日、福島第一原発の事故を受けて実施・検討を進めてきた柏崎刈羽原発での緊急安全対策を取りまとめて経済産業相に報告した。想定を超える津波への対応が中心で、すでに計画を公表していた1〜4号機原子炉建屋の防潮壁に加えて、全号機の敷地海岸に海抜約15メートルの高さの防潮堤を建設することを明らかにした。

 対策は、交流電源、原子炉冷却機能、使用済み燃料プール冷却機能がすべて失われた場合でも安全を保つためのもの。緊急手順の策定や、電源車・消防車をはじめとした資機材の配備、重要建屋の防水処置などは対応済みで、訓練も2回実施した。

(2011/ 4/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。