PHOTOニュース

開館25周年記念の寄贈資料展。柏崎県関係など貴重な資料が並んだ=1日、ソフィアセンター (2021/12/08)


市優良建設工事の表彰式。市長を囲んで、左から石塚組、石高建設、村田建設、英電社、アスカ (2021/12/07)


イルミネーションが輝くじょんのび村のつり橋。「きれいだね」と歓声が上がった (2021/12/06)

>>過去記事一覧
西山町で県内トップの田植え

 市内西山町五日市地内で22日、県内のトップを切り、早期越路早生(わせ)の田植えが行われた。早期越路早生は柏崎農協が県内一早い新米出荷を目指すもので、良質米収穫への願いを込めた。 

 田植えをしたのは同町北野の村松稔夫さん(69)。村松さんは15ヘクタールで米づくりを進め、早期越路早生はうち4ヘクタール。近年、苗を農協で作る農家が多い中、村松さんは妻のレイ子さん(69)、息子の薫さん(41)らと協力して自前で育てる。今年は3月下旬に種まきをした。

 稔夫さんは「寒い夜が続き、4日間はストーブをたいた。まずまずいい苗になってくれた」と話し、昨年は夏の高温で品質、収量とも厳しい結果になっただけに、「おいしい米になってほしい」と期待する。田植機が次々と苗を植えていく様子を、農協の営農指導員、近くの農家の人も見守った。 

(2011/ 4/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。