PHOTOニュース

開館25周年記念の寄贈資料展。柏崎県関係など貴重な資料が並んだ=1日、ソフィアセンター (2021/12/08)


市優良建設工事の表彰式。市長を囲んで、左から石塚組、石高建設、村田建設、英電社、アスカ (2021/12/07)


イルミネーションが輝くじょんのび村のつり橋。「きれいだね」と歓声が上がった (2021/12/06)

>>過去記事一覧
市議選で池田氏がトップ当選、2位に飯塚氏

 統一地方選挙の後半戦は24日に投開票が行われ、柏崎市議会議員選挙(定数26)では無所属現職の池田千賀子氏(50)が2700票余りを獲得し、初めてのトップで3選を果たした。2位は前回まで連続トップの同・飯塚寿之氏(51)、3位には無所属新人で東京電力労組の相沢宗一氏(46)が入った。涙をのんだのは現職・新人各2人で、共産党は3議席を維持できなかった。投票率は66.64%で、前回を4.52ポイント下回り、過去最低を更新した。 

 今回の市議選は定数が4削減された中での選挙。現職21人、新人9人の合わせて30人が立候補し、4人超過の厳しい戦いとなった。東日本大震災による東京電力福島第一原発の事故を受け、柏崎刈羽原発立地地域として多くの候補が原発問題を訴えたほか、景気・雇用や市財政、医療・福祉などの政策をアピールした。

(2011/ 4/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。