PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
10年度有効求人倍率が過去2番目の低水準

 柏崎公共職業安定所管内の2010年度の有効求人倍率(パートを除く常用)は平均0.37倍で、過去最低だった前年度の0.34倍に次ぐ2番目の低い水準だった。 

 有効求人倍率は求職者1人に対する企業の求人割合を示すもので、景気動向を示す指標の一つとされる。09年度の0.34倍は同職安に統計が残る1966年以降、最低で、10年度はこれを0.03ポイント上回った。

 10年度は1度に5人以上の企業整理が7件で解雇者80人。下半期に6件・72人が集中した。前年度は20件・685人で、解雇者は近年では01年度の733人に次ぐ多さだった。 

(2011/ 5/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。